• ホーム
  • ポゼットは早漏治療薬プリリジーのジェネリック医薬品

ポゼットは早漏治療薬プリリジーのジェネリック医薬品

落ち込んでいる男性

もっと我慢してから射精したいのに、あっというまに射精して気まずい思いをしている男性は少なくありません。
相手の女性を満足させることができず、嫌な気持ちだけが残ってしまいます。
早漏の悩みを抱えている男性は、なんとかして早く改善させたいと思っているのです。
男性器のトレーニングをすることでも一定の効果は期待できますが、根本的に対処したいのであれば早漏治療薬を飲むことが欠かせません。

多くの男性が用いている有名な早漏治療薬にはポゼットやプリリジーがあります。
ポゼットとプリリジーは全く別の薬というわけではなく、ポゼットがプリリジーのジェネリックという関係です。
早漏治療薬というのは長い期間にわたって飲み続けるのが基本なのですが、健康保険の適用がないため費用が膨れ上がってしまいます。
最初に開発された薬のプリリジーを飲み続けるとなると、お金に余裕がない人にとっては大きな負担です。

そこでジェネリック医薬品のポゼットが注目を集めるようになりました。
ジェネリック医薬品は、最初の薬と同じ成分で開発されています。
ポゼットの場合は、プリリジーと同じダポキセチンが使われているのです。
成分が同じであれば期待できる効果も基本的に同じなので、早漏治療を安く行うことができるメリットがあります。

ジェネリック医薬品が注目される理由は値段が安いからです。
医薬品特許の関係でプリリジーは値段が高いのですが、特許が切れた後に開発されたジェネリック医薬品のポゼットは値段が安くなっています。
値段が安くなると品質に不安がありそうですが、ただ単に特許の関係で値段が変わるだけなので不安はありません。

ポゼットとプリリジーのうち、特に有名なのはやはり先に開発されたプリリジーです。
しかし、同じダポキセチンという成分が使われているポゼットなら安心して使うことができます。
有名かどうかだけで決めてしまうのではなく、成分などを詳細に比較して決めることが大切です。

初めての人でも安心!ポゼットの使い方ガイド

早漏の悩みを早期に解決するためには、ポゼットの使用方法を間違えないようにする必要があります。
いくら良質な成分が使われている薬であっても、正しく服用していなければほとんど効果が期待できません。
ポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品なので、使用方法についてもプリリジーと基本的には同じです。
したがってプリリジーを飲み慣れている人は、同じようにポゼットを飲めばよいため安心感があります。

もちろん初めて早漏治療に取り組む人でも安心です。
ただし、一般的な薬とは異なる部分があるため慎重に確認しなければなりません。
販売されているポゼットは30mg・60mg・90mgの3種類ですが、このうち90mgのポゼットは国内での処方が行われていないことに注意が必要です。
90mgのものが欲しいときは、通販などで海外の薬を購入しなければなりません。
最初から海外のものを購入するのは心理的な面でも負担が大きいため、まずは30mgか60mgを選ぶのがよいです。

ポゼットの使用方法でもっとも重要なのは、服用する量を間違えないようにすることだといえます。
高い効果が期待できる早漏治療薬なので、過剰に摂取してしまうと副作用のリスクが高まるのです。
ポゼットの場合、基本的には1回30mgを服用すれば十分だと考えられています。
60mgを服用しないと効果が出ない重度の早漏に悩んでいる人もいますが、30mgを服用しただけで十分な効果が出て、楽しい性行為ができることも多いのです。
足りなければ増やすことができます。

ポゼットの副作用としては頭痛・吐き気が多く見られます。
副作用はあらゆる薬につきものなので、ポゼットが危険ということではありません。
使用方法を守っていれば、副作用のリスクは小さいです。